会長あいさつ

 

熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げますと共に、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。


昨年、集団的自衛権に関する安全保障関連法や特定個人情報(マイナンバー)に関する法律が成立し、この日本において、歴史的転換期となりうる変化が起きました。また、社会保障問題に端を発した消費税増税、原発関連エネルギー問題、災害対策等々、現在我々は、暮らしや事業活動に影響を及ぼす様々な課題に直面しています。

こうした時代だからこそ、私たち青年経済人は主体性をもって自ら行動、挑戦し、現状を打開する気概が求められています。地域を盛り上げ、地域活性化を担い、地域経済の発展に貢献していかなければなりません。そしてこの行動が、地域の発展的未来に繋がるものでなくてはならないと考えます。

そこで我々YEG会員は、YEG活動を通じて、変化の激しい時代においても変革することを恐れず、問題の本質を見抜き、解決策を導く力を学ぶことで、会員企業の発展・経営基盤強化に貢献すると共に、会員一人一人のレベルアップ、そして地域経済と高知YEGの次代を担う人材となる必要があります。

以上を踏まえ、平成28年度高知YEGは、次のことをテーマに事業に取り組んでまいります。


○ビジネスに関する気づきを得ることで、会員企業の発展・経営基盤強化に資する取組
○地域活性化への貢献(よさこい高知駅前演舞場の企画運営・各種イベントへの出店等)
○将来の高知YEGを担う人材の育成
○会員(家族)交流・OB会員交流による親睦
○高知YEG知名度向上(ゆるキャラ等)
○平成30年度四国ブロック大会高知大会に向けた取り組み


現在、地方創生・地方分権改革が推進されるなか、高知YEGに求められる役割は、地域において新しい次代(時代)に向けて創造をもって取り組み、次世代へ繋ぐことだと考えます。先輩方が抱いた地域に対する熱い「想いを我々が受け継ぎ、今こそ、さらに磨きをかけて未来へと繋いでいかなくてはなりません。


「想いが行動になり、行動が未来となる。」

この言葉を胸に1年間、会長職を全うしていく所存です。


結びに、会長という大役を仰せつかることになりましたが、私自身、まだまだ力不足でございます。全身全霊をかけて務めさせていただきますので、高知商工会議所並びにOB先輩諸兄をはじめ、関係各機関の皆様におかれましては、今後とも益々のご指導、ご鞭撻、ご支援を賜りますよう何卒お願い申し上げます。




 

会長あいさつ
執行部・委員会紹介
会員リスト
会員企業訪問
新入会員紹介
組織図
リンク