会員企業訪問

 

アピス総合サービス 土居 央君










・青年部入会のきっかけ
を知ることの大切さを感じていたし、いろんな世界に触れてみたいとの思いも強かったので、先輩に誘われたことをきっかけに、同世代の有為な若者が集まるYEGに入会した。

・青年部の印象
感じた。いろんな意見があり、必ずしも皆が同じ方向を向いているわけではないが、それはそれで意見をぶつけながらも同じ高知の若者同士、お互いがんばっていこうやという仲間意識も心地よく、たのしさや期待感が強かった。

・企業PR
当初、父が障害者の教育者であったことから、引退後に障害者の働く場を創出することが目的の一つであったが、父の亡き後は実現できていない。
業務内容は、高齢によりお墓の清掃管理ができない人や、都市部への移住などで、高知に先祖代々のお墓が残されている人に代わり、真心こめてお墓の清掃・管理をさせていただきます。日本人の魂の安息の場を守っていきたいと思っています。

・最後に一言
地域の創生と発展には、若者が、経済に文化に新しいものを生み出していけるかどうかが大事だと思う。YEGには地域の経済人、これからの地域の柱となる担い手として、地域経済を創っていく自覚と自信をもって、若い力でイノベーションを興してほしい。

このページの一番上へ

(有)近森人形 近森 範久君









・青年部入会のきっかけ
同級生の山崎努君に誘われて入会しました。

・青年部の印象は
異業種の皆さんとの交流や経営者の方々から生の声を聞かせて頂き、本業の参考となるヒントを数多く頂けました。
また、青年部で知り合えたことがきっかけで一生付き合える友達が出来たことも大きな財産となっています。

・企業PR
お子様の節句のお祝いに向けた雛人形・五月人形・鯉のぼり販売を中心とした、創業66年になる人形専門店です。
人形販売のみならず、節句に係わる風習の啓蒙や古来よりの伝統文化を次世代に繋げていけるよう、専門業として情報発信に努めています。

・最後に一言
情熱をもって事業に取り組み、その成果が地域のより良い発展へ貢献できるよう、さらなる魅力あるYEGへと進化を続けて下さい。

このページの一番上へ

(有)ギフトくすのせ 楠瀬啓文君









・青年部入会のきっかけ
清岡珊瑚店の清岡先輩に同世代の経済人との繋がりを持ったほうがいいと勧められ2003年4月に入会しました。

・青年部の印象は
大先輩から同世代まで幅広く交流を持つことが出来ました。また、団結力がありアクティブな会だと思います。
役員会やイベントなどに参加することで活発な意見交換ができました。お陰で仕事面でも行動力や柔軟な対応が出来るようになったと思います。

・企業PR
高知市若松町でギフトショップをしています。お中元やお歳暮をはじめ婚礼・仏事・出産等のお返しものや、販促商品(名入れタオル・カレンダー・うちわ等)、高知の果物などもお取り扱い可能です。

・最後に一言
本年度が卒業年度でビジネスライジング委員会の委員長をさせていただいています。悔いの残らないような青年部活動を行いたいと思います。卒業後はここで培った経験を活かし仕事面でも役立てたいと思います。

このページの一番上へ

吉末建設興業株式会社 吉末 達弘君










◎青年部入会のきっかけ
・先輩からのすすめで入会しました。
(JCを卒業してから3年くらいずっと誘われていたが、5年のYEG活動で何かできると思わなかったのでずっと断っていた。2011年に今の会社を起こしたのでそれが入会のきっかけとなった。)

◎青年部の印象は?
・多くの経営者とお話が出来、様々なことを学べると思いました。


◎企業PR
・コンストラクション事業部とコンシェルジュ事業部があり、総合仮設請負工事、中古仮設資材販売買取、イベント等企画運営、家電販売、ガソリンスタンド経営、自家用自動車管理業、外国人技能実習生無料紹介、確定拠出年金導入支援、貿易業務と多岐にわたる事業を展開しています。
・特に外国人技能実習生無料紹介では全国にまじめに働くベトナム人をはじめ100人ほど紹介をしています。
・貿易業務は資材を仕入れて販売をしたり、OBと協力して商品の輸入元として業績をのばしています。

◎最後に一言
・多角的に経営を行い、顧客満足度の向上を目指しています。これからも多くの方に出会い知恵を頂きながら高知に貢献できる企業を目指しますので宜しくお願い致します。

このページの一番上へ

轄sメディカル 宮本 高憲君










◎青年部入会のきっかけ
轄s食品の宮本正司社長が、会長になり活発に活動している様子を拝見し、一緒に活動をしたいと思い青年部に入会しました。

◎青年部の印象は?
とにかくパワーのある方の集まりだなあと思いました。
事業の運営、イベントの企画や飲み会等、全力で活動する名前の通りの若い経済人の集団と言う印象が強いです。

◎企業PR
「私たちは、おもいやりの心とおもてなしの心を持って、安全で安心できる、おいしいお食事をご提供いたします。」を企業理念に、365日、朝食、昼食、夕食とお食事を提供しております。病院、施設、学校や幼稚園等、様々なお客様のニーズにお応えをする為、日々頑張っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

◎最後に一言
他団体と違い卒業のある団体ですので、悔いの残らない青年部活動をしてください。皆様、有難うございました。

このページの一番上へ

五望台庭園  坂本 寛之君









◎青年部入会のきっかけ
サンカメラのアキラ先輩と子供のPTA活動を通じて意気投合し後に商工会議所青年部への入会を強く勧められた事もあり入会をさせていただきました。

◎青年部の印象は?
入会当初は先輩たちがどなたも立派すぎて劣等感を感じていました。
その頃の自分は目立ちたがり屋だけど人前が苦手で青年部活動においていつも緊張してビクビクしていましたが、なにぶん人前で発表する機会が多かった事もあり、いくらかは人前でも落ち着いて振る舞えるようには成ったのではないかと思います。
青年部活動においては、思いを形にする大変さと、成し遂げられた時の達成感や喜び等、多くのことを学ばさせていただきました。
委員会活動を通じて得難き同胞同志とも巡り合うことが出来ました。
今の自分にとっては青年部は素晴らしい集団で誇らしくもあります。

◎企業PR
自分はとにかく楽しく働きたいと思っています。
個人様の住宅のお庭から公共の公園や宿泊施設等の庭園部の維持管理を生業としております。
仲間にも「みんな楽しく働くよ!」をモットーに庭木の剪定や植栽、作庭及び庭の改修工事を気持ちよくやっていただいております。

◎最後に一言
青年部活動を支えてくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。

このページの一番上へ

(株)海訪屋 佐竹 伸夫君









■入会のきっかけは
JC時代の先輩、増田準さんに半ば強引に呼び出され、そのままサンカメラの岡林章さんのところで写真を撮らされ、会議所へ直行させられました(笑)

■青年部の印象や思い出
ほとんど参加できてないのであまり語れませんが、よさこい高知駅前演舞場など、祭り関係への活動で皆さんの結束力は素晴らしいと感じました。

■企業PR
主に海産物・土産物の卸がメインです。店頭販売やインターネットの販売もしております。

■最後に一言
せっかく入会しているので、できるかぎり多く参加しておけばよかったと思います。私が言うのもなんですが、一度、離れるとなかなか行きづらくなるので、後輩の皆さんもそうならないように、積極的に参加されるといいと思います。

このページの一番上へ

(株)高知ユニフォームセンター 川渕 良幸君








■入会のきっかけは
地元の加田先輩に誘われたのがきっかけで、平成19年度に入会しました。

■青年部の印象や思い出
活動に参加すればするほど絆が強くなるということを感じました。
私はあまり参加できなかったんですが、皆さんにはほんと良くしていただきました。
それと一番嬉しかったことは、私が結婚した時に高知商工会議所青年部からお祝い金を頂いたことです(笑)

■企業PR
制服の事なら専門店の(株)高知ユニフォームセンターへ!

■最後に一言
人脈が一番の財産になってます。
日常でお会いしてもなかなかお話し出来ないような先輩方とも青年部や親会を通して距離が近くなり、財産になってます。

このページの一番上へ

株式会社 エフティオー  池田 誠君










◎青年部入会のきっかけ
きっかけは、前任者が卒業するに当たり、後任で平成22年度に入会しました。


◎青年部の印象は?
40年ぶりのよさこい祭高知駅前演舞場の立上げの年に入会しましたが、担当委員会の祭ISM伝承委員会の委員会に、警備に精通しているということもあり、オブザーバーで参加した時、活発な意見に圧倒され、とんでもない会に入会したかなと思いました。
あと、他業種の方と知り合え、話しもでき自分自身のスキルアップにも繋がる会だと思いました。

◎企業PR
(株)エフティオーは、警備会社です。
機械警備によるマンション管理、施設・イベント警備など、警備全般対応できますので、何かありましたら声を掛けてください。直に、対応させていただきます。


◎最後に一言
入会年度と最終年度以外は、イベント系の委員会に所属していました。今思えば、毎年同じ事の繰り返しで楽できるかも知れませんが、失敗を恐れずいろいろな委員会に所属した方が、色々な経験ができたのではないかと思います。仕事の都合等もありますが、せっかく入会したのに、青年部活動に参加しない会員もいますが、もったいないと思います。参加するだけでも人と知り合え、仕事の依頼もあり、自分のスキルアップに繋がると思いますので、積極的に参加してください。

このページの一番上へ

(株)アイラ  下元 浩靖君









■入会のきっかけ
竹村克彦先輩に誘われて平成16年度に入会させて頂きました。
スポンサーは、竹村先輩と、当時、よく飲みに行っていた友田由美くんになって頂きました。
実はその1年前に近森人形の近森君に誘われていましたが、スルーしていました。ごめんなさい(笑)

■YEG活動で思い出に残ったこと
単会事業では、たくさんありすぎて書ききれません。振返ってみると、単会でも日本でも委員長させて頂いた年が楽しかったです。
卒業までに、単会のあらゆる役職をさせて頂いたこと。
平成21年度〜27年度の間に県連、四国ブロック、日本YEGの各連合会に出向させて頂いたこと。
県連大会、四国ブロック大会、全国大会等の大会等数多くの大会に参加出来た事。
単会・県連・四国ブロック・日本YEGで友人、知人、先輩、後輩等々多くの方々に出逢い。
かけがえのない同志や仲間等の人脈を得たこと。

■最後に一言(企業PR・後輩に等)

入会当初は私を含め3人の事業所でした。
YEGに入会させて頂き、様々なチャンスを頂き、また自分も一所懸命努力をしてきました。
合併等もありましたが、結果、従業員7名の事業所にまで発展させて頂きました。
これも皆さんのお陰です。また、YEGに居たからこそ学んでできた事だと思います。

YEG現役の皆さんには、役職や出向等、出来ない理由を考えたり並べるよりも、どうやったら出来るようになるか?また、出来るようにする為にはどうしていかなければならないかを念頭に考動して頂きたいと思います。そしてチャンスは自らで掴んで頂きたいと思
います。

最後に、私が初めて日本YEGに出向した時に悩んでいた私によく励まして頂き、先輩に教えて頂いた言葉。
「神は乗り越えられる試練しか与えない・・・だから大丈夫・・・」だそうです。
今でも嫌な事があると、自分に言い聞かせて頑張っています。

このページの一番上へ
  • 前ページ
  • TOPページ
  • 次ページ
  • HOMEページ

- Topics Board -

平成28年度CONTENTS

会長あいさつ
執行部・委員会紹介
会員リスト
会員企業訪問
新入会員紹介
組織図
リンク